100回以上、オフ会で出会いを探しても「恋愛対象に見られない」のはなぜ?オタク女子がツッコミを入れた

100回以上、オフ会で出会いを探しても「恋愛対象に見られない」のはなぜ?オタク女子がツッコミを入れた

 

オフ会や異業種交流会などいろんなイベントに参加するも女性と知り合うことができても恋愛に発展することがなくて、人生つまらなくなっていませんか?

 

今回は、筆者であるDakiマックス(ツイッター)の過去の体験談を元に解説していきたいと思います。

 

「恋愛対象に見られない」ことに悩んでいた数年前

筆者も数年前、交流会、サークル活動、オフ会など女性と出会う機会があっても「恋愛対象に見られない」ということで悩んでいました。オフ会には、100回ほどオフ会に参加したと思います。しかし、オフ会の参加者と会話が続かない、連絡先の交換ができない、脈が発生しないことで悩んでいました。

 

女子達は、ほかの男と楽しそうに話していて、おれは全くつまらない。

 

だから、私は毎日のようにSNSにこんなつぶやきをしていたのです。

・出会いがない

・恋愛に発展する出会いがない

・この先も恋愛に発展する出会いがない!

 

 

その結果、100人の女性からブロックされてしまうのですが、

オフ会で知り合った1人のオタク女子からアドバイスをもらうのでした。

 

 

「いつも恋愛対象に見られない!」という発言にオタク女子がもの申す

 

オタク女子にオフ会で出会っても「恋愛対象にみられない」ことをつぶやいていた結果・・・

 

数年前の俺
(Dakiマックス)

サークル、オフ会、異業種交流会に行くようになったけど、女性との出会いがない。
いや、出会いだけならあるけど「恋愛に発展する出会い」が全くない。
さらに悪いことに、女性と会話する機会もない。仮に女性と話す機会ができても1分以内で終了してしまう。

好きな人ができても、すでに付き合っている男がいることが、ほとんどなんだよね。
今なんて、好きな人もいないかもしれないな。がんばる気力すらない。

だから、出会いがあっても、連絡を取り合える仲にすら進めない。
二次元の恋愛だと、相手(画面の中)から積極的にアプローチしてくれて、
・あなたのためにお弁当を作ってきたの食べてくれる?
・ずっと前から見守っていた
・「ねぇ、遅い!待っていたよ。一緒に帰ろう」
と、自分に対して一筋な女が多い。

3次元の恋愛のメリットは、たしかあるのだろうけど、付き合う段階にコマを進めるのが至難の業なんだよな

 

20代後半の学校教諭

ひとつ気になったのですが、Dakiマックスさんは、出会う女性を恋愛対象か否かで見ているのですか??
よく出会っても恋愛対象にされない。。。と書かれていますが。

私は出会った人が彼氏にできるか否かで判断して付き合っているわけではないし、というか恋愛に発展すると思って話かける人なんていません。

ちょっと会話が続かないと脈なし、、、
と諦めてしまうみたいですが、出会った一日目で脈があるわけもなく
誰もが彼氏彼女を求めているわけでもなく

ただその場で話せればいいや〜
程度の気持ちじゃないと、相手にとっては重いんじゃないですか?

連絡先など聞けないと諦めていますが、
オフ会で会うだけでも楽しい、そうゆう人との関係を作って、それを続けていくことがコミュニケーション能力の向上に繋がると思います。

連絡先が聞けなかったからダメ
話が続かなかったからダメ

となっては、きっとDakiマックスさんが辛いと思います。

だれだって最初は話すことはないんです。
そして初対面の話の9割はあまり意味がないことだと思います。
(私は相手が真剣に話してくれていても覚えていないことが大半です。そんなもんです。)

長々と偉そうに書いてしまいましたが、仲良くなろうと思ってるとなかなかなれませんよ。

ただその場にいて話を聞いているだけでもいいんじゃないですか?
無理に話さなくても場を共有しているだけで、案外コミュニケーションってとれてますよ。誰かと話しているのを聞いて、そこから自分との共通点が見つかるかもしれませんよ。

二次元、三次元と相手に壁を作っているのは、相手ではなくてDakiマックスさんの方ではないですか?誰も自分は三次元だって思って生きてませんから。
と私は思うわけです。

 

 

 

オフに行くと、よく携帯電話を取り出してお互いの連絡先を交換している人達(男VS女)が居たのですが、自分もそれができるくらいじゃないとダメじゃない?と思ったりしていました。

たしかに、そのとき、その場で話せればいいやーーというような気軽な気持ちは無かったです。

男女限らず話が続かないということは、ウマが合わない、だから例えその人のことが気になっても、お友達または恋愛に発展しないだろう。だから、話しかけても自分は相手にされない、無駄なだけと思うことは良くありました。

オフ会のとき、他の人が楽しそうに会話できているのに、いざ自分が、そのオフの人たちと会話しようとして話が続かないとき劣等感を感じることがありましたね。そこで、「リア充が眩しすぎて直視でない」と感じることはありました。

>だれだって最初は話すことはないんです。
>そして初対面の話の9割はあまり意味がないことだと思います。
あるオフに参加したときの話ですが、そこではまるで付き合いが長い友達同士のごとく会話が弾んでいました。それを見ていたら、自分も無理をしてでも話をしなければ!少しでも輪の中に入らなければ。だけど、全く話についていけてない状態に気づいて、「おいらがこのオフに参加することは場違いだったんだ」と思うことは多々ありました。

>場を共有しているだけで、案外コミュニケーションってとれてますよ。
そういうものだったのですかね。それなら、自分もコミュニケーション取れていたのかもしれないですね。たしかに壁を作っていましたね。

これからは、「ただ、話を聞いていればいいや、その場を少しでも楽しめたらいいやー」みたいな感じで気軽に行こうと思います。

 

 

オタク女子のアドバイスを元に「会話を楽しむことだけ」に集中してみた結果

数日後、オフ会に参加することになったので、オタク女子のアドバイス通り、会話を楽しむことだけに集中してみました。

 

オフ会だと、大体、3人~5人くらいのグループで会話する機会ができます。

自分から発言できないなら、相手の話を聞いた後に

・「ふーん、そうなんだ~」

・「おもしろそうですね」

とだけ返した。それだけでも、相手は楽しそうにしているので、良い。

 

オタク女子の言うとおり、たしかに楽しめました。

 

これまでのオフ会に参加する目的(ゴール)が「恋人を探す」だったので、「恋人ができること」もしくは「恋愛が発展しそうな人に出会える」ことだったのです。

 

ゴール地点を「会話を楽しむ」ことに設定した結果、「恋愛に発展する出会いがなかった」と落胆することがなくなったので気が楽になりました。

 

 

そもそも、「彼女作りのためにオフ会に参加するな!」と言われたらそれまでなのだが。

 

 

もしも「なんだよ、女子達は他の男と楽しそうにしているよ。あ~つまらね~」と言いそうになったら、「想定内、想定内」と軽く考えていると、意外に楽しめるもんです。

 

 

「恋愛対象」として選ばれるためには

オフ会、異業種交流会など人との出会いが楽しくなってきましたね。

さて本題です。

恋愛対象に見られるようになるにはどうすればよいでしょうか?

 

考えてみます。

 

相手を理解しようとすること

 

元コスプレイヤーの主婦

相手の話を聞く努力が必要です。相手の話を聞いて、ゆっくりでいいから相手をリサーチしていきしょう。

 

まずは、相手の話を聴いてあげます。自分の話が2割、相手の話8割が良いと言われています。

相手の好きなことがわかれば、それにたいしてアプローチできるようになり、距離が縮まります。

 

オフ会の場合は、SNSで繋がるところまでは「フレンドになりましょう」で直ぐに繋がることができます。

相手の事がわかるようになったら、勇気を持って遊びにお誘いしてみます。

 

 

お誘いする

SNSで繋がっているならば、その人の日記にコメント残したりする。

お互いの共通点が見つかったら、いよいよ相手をお誘いしてみます。

 

お誘いする例を上げてみます

地元ネタで盛り上がった場合

「最近、○○というお店ができて気になっているんだ。一人では行きづらいから一緒に行ってみない?」

 

ファンコミュで知り合った場合

「最近、○○(歌手など)のチケットが取れたんだ。○○さんもファンだったよね?

一緒に行くなら楽しんでくれる人がいいから一緒にどうかな?」

 

 

清潔感があるファッションで参加する

オフ会や交流会に参加するならば、清潔感がある服装で参加します!

大事です!よく、女性から口酸っぱく言われました。

 

男性は、どんなファッションがいいかと言われると「オシャレなものでブランド品を着た方が良い」と思われがちです。

しかし、女性が好むのは「清潔感」がある服装のようです。

1着1万円するようなブランド品を装備しなくても金銭的に大丈夫です。

GAPなど安めの服でも、コーディネートがしっかりしていれば問題ないのです。

 

しかし、

ここで問題になってくるのは、どんなコーディネートが良いのかわからないことです。

そこで解決策を4つ上げてみます。

 

解決策1・女性友達に服を選んでもらう

最もよい方法は、女性の友達に服を見たててもらうことです。恋愛対象も女なので、攻略相手を知り尽くしている女性が最も強い味方です。できたら、アパレル経験がある女性だと鬼に金棒です。

 

解決策2・婚活サービスの「買い物同行」というサービスを使う

 

婚活する人向けの話になりますが、婚活サービスによっては、「買い物同行」と言って、服装を

コーディネートしてくれるものがあります。

 

具体例をあげると「ミューコネクト」というサービスです。

オタク専門の結婚相談所 で、ご自身のファッションセンスに不安を抱えている人向けに「買い物同行」というサービスが有り、相応しい服装をコーディネートをしてくれるようです。

 

コーディネートの問題も解決!【日本初】オタク専門結婚相談所

 

解決策3・定員さんにどんな服が良いか聞く

お店の店員さんは、衣類のプロです。どんなものが流行しているのか、どんなものが合うのか相談に乗って頂けます。私も何を買ったら良いか迷ったら、店員さんに聞いてしまいます。店員さんに聞くときは、できるかぎりモテたい年齢層に近い女性店員さんを選びます。

 

ただし、店員さんも売り上げに貢献したいので、高い服を勧めてくることもあるので注意が必要です。

 

 

解決策4・女性が見立てた服が買えるオンラインサービス

最近では、メンズファッションのオンラインサイトがあります。

 

具体例を挙げると

メンズファッションプラスというメンズファッションのサイトです。

「マネキン買い」という、女の子が選んだ全身コーディネートをまとめて一式購入できるサービスがあります。

 

どんな服装が良いのか悩んでいたら、そのサービスを使ってコーディネートする方法もありかと思います。

 

 

 

女友達作れば99%成功

オフ会は、「彼女をつくること」だけがゴールではありません。

女性の友達を作ることも恋愛経験を積むことになります。

 

女性の友達は、意外に恋愛相談が好きな傾向があるのです。

本命が現れた時、相談相手になってもらえることが多いので、ぜひ女性の友達もほしいところです。

 

だから、オフ会に行くときも「彼女作る!」ではなくて、せめて女性の友達までは作ろうと思って参加してみるのもおすすめです。

 

 

まとめ

これまでの内容をまとめてみます

  1. オフ会、異業種交流会のゴールが「恋愛に発展する出会いを見つける」だとお互いキツい
  2. オフ会、異業種交流会のゴールを「会話をたのしむ」にする
  3. 相手の話を聞いてあげることが大事
  4. 恋愛に発展しなくても女友達ができたら99%成功したようなもの

 

健闘を祈ります!